トレーニングやリハビリ・治療をお考えの方はプラストレーナーズにお任せください!

058-253-5565 お問い合わせ
お問い合せはこちら
学生向け
一般向け

スポーツ種目

電話

メール

メニュー

スポーツ種目

フットサル

フットサルは競技特性や身体の使い方を考えるとサッカーと良く似ており、必要な身体機能やよく起こるスポーツ障害はコートサイズの違いなどから異なる部分もありますがサッカーとほぼ同様と言えます。

 

 

【コンディショニング&トレーニングメニュー】

 

※ 必要に応じてプログラムを組みます

1. 股関節の可動域改善

 

ランニング、キック、切り返しなどあらゆる動作で股関節の柔軟性は必要となります。

柔軟性の欠如はスポーツ障害を引き起こす原因となりますので、身体が硬い選手は早めに改善しておきましょう。

 

 

2. ホグレルを用いた筋神経機能改善

 

力の入れ方(筋肉のon-offの切り替え)を覚えることで、しなやかな動きを習得できます。

ストップ&ゴーや切り返し動作、一歩目のスタートなどがスムーズになります。

また、ホグレルは柔軟性の改善にも高い効果があり、プロスポーツ選手にも愛用されています。

 

 

 

3. 体幹(コア)トレーニング

 

コアの安定性を高めることで下肢で発揮したパワーをロスなく上肢に伝えることができます。

体幹が強くなると、当たり負けしなくなる、バランスを崩しにくくなる、切り返しが素早くなるなどの効果があります。

分離症などの腰への負担軽減や鼠径部痛症候群(グローインペインシンドローム)にも効果があります。

 

 

4. 筋力トレーニング

 

股関節周囲筋や体幹の筋力強化はパワー発揮において非常に重要です。

また、スクワットの動作でのトレーニングは良い姿勢や良いカラダの使い方もマスターでき、パフォーマンスアップに直結します。

スピンバイクを使ったインターバルトレーニングでスタミナアップ、心肺機能改善トレーニングを行うことも可能です。

 

5. コンディショニング

 

ストレッチやマッサージ、テーピングなど、必要に応じてコンディショニングを行います。

 

メールでのお問い合わせ

上部に戻る

ご予約・お問い合わせ

052-842-8499

14:00~21:00(不定休)

メールでのお問い合わせ

上部に戻る