トレーニングやリハビリ・治療をお考えの方はプラストレーナーズにお任せください!

058-253-5565 お問い合わせ
お問い合せはこちら
学生向け
一般向け

怪我・障害一覧

電話

メール

メニュー

怪我・障害一覧

シンスプリント

シンスプリント中学1年生や高校1年生など練習環境が変わり、走ったり飛んだりといった運動量が急激に増えたときに起こりやすいスポーツ障害で、学生さんはよく「シンス」や「シンスプ」と呼んでいます。

正式には「脛骨疲労性骨膜炎」と言い、骨膜や周囲の筋肉の炎症が主病変ですが、重症化すると疲労骨折につながるため早めの対応が重要になります。

 

 

【シンスプリントの症状】

 

スネの内側の痛み

圧痛が強く、骨が痛い場合や周囲の筋肉が痛い場合がある

走る時やジャンプなどの衝撃で痛む

重症だと歩くだけでも痛む

 

 

【シンスプリントの主な原因】

 

オーバーワーク(走り過ぎ、練習量が多過ぎる)

足関節の硬さ(柔軟性不足)

足関節周囲の筋力不足

足部マルアライメント(扁平足、ハイアーチ・過回外足)

足趾機能低下(足の指が動かない)

股関節や体幹の機能低下(柔軟性低下、筋力不足など)

 

 

【シンスプリントのリハビリ/コンディショニング】

 

炎症のある局所に対してはアイシングや消炎鎮痛効果のある湿布などを用い、筋肉のこわばりがある場合はマッサージを行います。また炎症に対しては超音波治療も行います。

その他、上記の原因に対しストレッチや負担のかからない範囲でトレーニング、エクササイズを行います。シンスプリントの原因は痛みのある足関節だけでなく股関節や体幹に隠されていることもありますので、股関節や体幹の柔軟性や筋力を高めるコンディショニング&トレーニングも有効です。

また、扁平足(オーバープロネーション)や回外足(スピネーション)がある場合はインソールを作成すると効果的です。

 

 

メールでのお問い合わせ

上部に戻る

ご予約・お問い合わせ

052-842-8499

14:00~21:00(不定休)

メールでのお問い合わせ

上部に戻る